0120-924-696 受付時間:8:00~24:00(年中無休)

お問い合わせ・お見積りはこちら

自分で出来る浮気の調査方法を紹介

自分で出来る浮気調査

自分で浮気を調べる時の注意点

パートナーが浮気をしていると感じたら、自分でもある程度浮気の有無を調べる事が可能です。
全ての浮気を調べることは難しいかもしれませんが、浮気をしている以上は何かの証拠が残っている可能性が高いはずです。
このページでは自分で行うことが出来る、浮気を調べる方法を幾つか紹介させて頂きます。

自分で浮気を調べる場合には色々な注意点があります。せっかく浮気を確認しようとしたのに、そのことが原因で夫婦関係が今よりも悪くなってしまっては意味がありません。
また、離婚や慰謝料の請求を考えている場合には、自分で調べた証拠では不十分(認められない)な場合も少なくありません。自分で浮気を調べる場合のデメリットを理解した上で行うようにしましょう。

自分で浮気を調べる時の注意点
 ・浮気を疑っていることを相手に気付かれて夫婦仲が悪くなる。
 ・自分では気付かないうちに違法な行為をしてしまう。
 ・浮気を疑っていることを相手に気付かれ浮気が巧妙になってしまう。
 ・浮気を調べていることを気付かれて浮気の調査に警戒心を持つ。

自分で浮気を調べたことで信頼関係が崩れ、夫婦仲が悪くなってしまう事は珍しい事ではありません。
また、相手に気付かれてしまうと警戒心が強くなり、その後に探偵に調査を依頼した場合であっても、調査の何度が上がり成功率が低くなる可能性があります。このような状態になってしまうと、探偵の浮気調査に時間が掛かり料金が高額になってしまったり、浮気の事実を確認することが非常に困難な状況になることもあります。
自分で浮気調査を行うと、どうしても感情的になってしまい、答えが知りたくなる気持ちも理解できますが、引き際が判断できる冷静さも必要になります。
また、一部の人は本人も気付かないうちに、違法な行為を行っているケースもあります。その結果、相手や浮気相手に損害賠償を請求されてしまったり、裁判で無効な証拠になることもありますので十分注意しましょう。

浮気を調べる方法

自分で浮気を調べるには主に以下の方法があります。
探偵が行っている尾行や張り込みは、相手に気付かれるリスクが高くなりりますので、本人が行ったり友人に頼むことはお勧めできません。また、証拠の撮影まで行うことは非常に難しくなります。

■ 知人の協力を得る

残業や出張などの会社の都合で家を空ける場合には、相手の職場に知人がいれば確認することが出来ることがあります。職場以外でも共通の知人がいる場合には、情報を得たり行動を伝えてもらう事で、浮気を確認できる場合があります。
ただし、浮気は身近な人物と行っていることが多いため、相談相手から本人や浮気相手に情報が漏れてしまう場合や、相談相手が浮気相手の可能性もゼロではありません。
浮気や恋愛の話題は思ったよりも周りに伝わるものです。本当に信頼できる人だけに協力を得るように、多数の人の協力を得る事は避けるようにしましょう。

■ ボイスレコーダー

車や部屋にボイスレコーダーを仕掛け、会話を確認することで浮気を確認できることがあります。
浮気相手と会っている時の会話を録音することは難しい場合が多いですが、浮気相手と電話をしている会話を確認することが出来れば、浮気の有無を確認できる場合があります。
ただし、相手にボイスレコーダーを発見されてしまう可能性も否定できません。また、録音を確認するだけでもそれなりの時間が必要になります。

■ GPS発信機を車に付ける

浮気調査を探偵に依頼する前に、車にGPS発信機を取り付けて行動を確認する方は意外にも多くいらっしゃいます。
普段の移動手段が車の方に対しては有効で、行動が分かれば浮気の有無を確認できる場合が多くあります。
GPS機器はレンタルで借りることができ、予算もそれほど高額になる訳ではありませんので、検討してみるのも一つの方法です。
当社のGPS発信機のレンタルはこちらでご確認いただけます。

違法性がある浮気調査

違法性がある浮気調査を行ってしまうと、あなたが罪に問われるだけでなく、相手や浮気相手に慰謝料を請求されてしまう可能性も考えられます。また、話し合いを行うときにトラブルになったり、浮気を問い詰めようとしたにも関わらず、論点をずらされていまうことは多くあります。そもそも、違法な方法で入手した証拠には、裁判でも証拠能力は認められませんので、違法性のある行為は絶対にしないようにしましょう。

自分で浮気調査を行っていると、どうしても行き過ぎた調査になってしまいがちです。
自分のパートナーの浮気調査になりますので、感情的になってしまう気持ちも分かりますが、だからこそ冷静な判断が大切になります。
違法性がある行為だと気付かずに行ってしまう行為として、相手のスマホへ浮気アプリを入れたり、パスワードを色々試して解除してしまう行為があります。これらの行為は違法性が高いため、絶対に行わないようにしましょう。
ボイスレコーダーやGPS発信を取り付ける場合には、自宅や自分の車であれば問題ありませんが、会社の休憩所にICレコーダーを仕掛けたり、他人の車にGPS発信機を取り付けた場合には、違法性があると考えられます。取り付ける場所には十分に注意しましょう。

名古屋調査室ai探偵事務所

愛知県公安委員会届出業者
第54180038号

電話:0120-924-696

受付時間:8:00~24:00
年中無休(土日祝も営業)

INFORMATION