0120-924-696 受付時間:8:00~24:00(年中無休)

お問い合わせ・お見積りはこちら

裁判でも通用する証拠収集能力

裁判でも通用する浮気の証拠収集を行います

裁判で通用する証拠収集の必要性

浮気調査を依頼される方の多くは、裁判まで行うことは考えていない方が大半です。
裁判を考えていない方にとっては一見関係ないと考えがちですが、裁判で通用する証拠収集を行うことには多くの意味があります。

裁判で通用する証拠収集をするメリットは幾つもありますが、主に以下のようなものが挙げられます。
・和解が上手く成立しない場合には裁判に発展する可能性がある。
・裁判をしても通用する証拠があることで精神的な安心感が得られる。
・相手が裁判をしても不利と考えるため和解に応じる可能性が高くなる。
・口頭だけの報告よりも結果に対して納得ができる
・詳細な写真などで今まで気付かなかった事実を知れる場合がある。
裁判を考えていない方でも、裁判でも通用する証拠収集を行うことで、後々大きな意味を持つ場合があります。今後の保険としても的確な証拠収集をお勧めします。

当社の証拠収集が優れている理由

裁判で通用する証拠収集とは「裁判で意味がある証拠を見極める」「その証拠を的確に残す」の2つが重要になります。
本当に意味がある証拠を取得するには、その証拠を狙って撮影する必要があり偶然に撮れるものではありません。裁判で意味がある証拠を見極める知識と、その現場を確実にとらえるスキルが非常に大切になります。 当社には裁判でも通用する証拠収集ができる多くのノウハウがあります。

当社が裁判で通用する証拠収集ができる理由を紹介します。

裁判で意味がある証拠を見極める(浮気の証拠でも全てが裁判で認められる訳ではありません)

ラブホテルに出入りしている写真などは裁判で認められる可能性は高いのですが、マンションなどの出入りの場合には、相談事や仕事の打ち合わせなどをしていたと浮気を認めない場合があります。このような場合には、手を繋いで歩いている写真やレストランの写真などを抑えることで、男女間の親密な関係と認められる場合があります。
また、既婚者と知らなかったという言い訳は非常に多いのですが、結婚指輪をしている手や車の中にあるチャイルドシートなどを証拠として撮影することで、既婚者と気付く状態であったと認められる場合もあります。また、長期間の浮気を証明する事で認められる場合もあります。
当社では調査終了後のアフターフォローに力を入れており、過去に役立った証拠や相手の言い訳を、お客様からお聞きするよう努めています。その結果、裁判で通用する証拠収集の高いノウハウがあります。
ほんの小さな証拠が後々大きな威力を発揮する事も珍しくありません。失敗が出来ない浮気調査では、意味ある証拠を押さえることができる当社にお任せください。

証拠を的確に残す(調査員のスキルであるソフト面、器材に頼るハード面の両方が大切です)

浮気調査では浮気現場を画像(動画)に残す方法での証拠収集が一般的です。ショッピングや街を歩いている姿を撮影することは比較的簡単ですが、ホテルやマンションへの出入りは一瞬であり、そのチャンスを逃さず撮影する技術が必要になります。
また、その一瞬を撮影するには複数の撮影機材が必要なだけでなく、対象者の行動を正確に把握できるGPS機器などが必要になる場合もあります。
当社では、定期的に研修を行い経験を積んだ調査員が調査を行うソフト面と、暗視カメラや超望遠レンズなどを利用したハード面の両方を高めることで、決定的瞬間を高確率で押さえます。
※使用機材や調査方法については結果が出せる圧倒的な調査力をご確認ください。

裁判で通用する証拠を押さえるノウハウがあります

裁判で意味がある証拠と一言で言っても、状況によってその証拠となるものは様々です。
当社ではお客様のアフターフォローに力を入れており、裁判で役に立った証拠と役に立たなかった証拠を、過去の経験から熟知しています。
実際のお客様から頂いた意見をお聞きし、次の調査に活かす体制は、証拠収集能力の向上にも役立てています。
証拠収集までを業務と考えず、お客様の問題が解決するまで対応する当社だからできる、レベルの高い証拠収集があります。

▶ 当探偵事務所の特徴
▶ 万全のアフターフォローでサポート

名古屋調査室ai探偵事務所

愛知県公安委員会届出業者
第54180038号

電話:0120-924-696

受付時間:8:00~24:00
年中無休(土日祝も営業)

INFORMATION